#58 Nude series

1.jpg

#58 Nude series

ダイヤモンドは自然光のように瑞々しい光を、ゴールドは人肌のように柔らかなフォルムと艶めきを。この心身に馴染んでいく心地こそが〈Nude〉の名前の由来です。

2.jpg

同じダイヤアイテムといえど〈Rosier〉と大きく違うのは、その削ぎ落としたモダンな構成。モダンながら、そこにあるのは無機質なシンプルさではありません。今季のコレクションではローズカットやブリオレットカットといった透明度の高いダイヤモンドに一新。華やかな輝きよりも、瑞々しさから生まれる“余白”を魅力としています。パーツを極力減らしているのも、この余白の美しさを引き出すため。ダイヤ同士を繋げる丸いカンも、干渉の少ないホワイトゴールドを選んでいます。

3.jpg
4.jpg
5.jpg

また、ゴールドのパーツには緩急や量感をつけ、ダイヤモンドの自然な表情が活きるシルエットに仕立てました。仕上げも全て手で一つずつ磨き上げています。ゴールド自体も本来自然物であり、柔らかさのある素材です。ゴールドとダイヤモンド、それぞれの素材に対して徹底的に質感・フォルムにこだわり、上質な心地よさを追求しています。

6.jpg
7.jpg

ダイヤアイテムはクラシックで特別なものと感じている方も多いことと思います。しかし、ダイヤにも”余白"という軽さの表現があり、洗練されたモダンアイテムとしてご提案いたします。装いに合わせてカジュアルにもエレガントにもなりえるプレーンさを、どうぞご自分のスタイルに取り入れてお愉しみください。

8.jpg
9.jpg
megumi kudo