#32 〈mederu BRIDAL〉Marriage ring

1.jpg

#32 〈mederu BRIDAL〉Marriage ring

今回はメデルのものづくりのベースにもなっている、マリッジリングについてご紹介します。

2.jpg

マリッジリングはジュエリーの中でも長い付き合いになるもののひとつです。だからこそ、初めて身に着けた時からなじみ良く、共に過ごしていくほどに味わいが増していく。そうして愛着の深まるものでありたいと考えています。

3.jpg

長い付き合いに大切なのは、心地よく共にあれるということ。心地よいという感覚は、機械だけではなかなか作り出せないものです。なめらかな着け心地、愛着や懐かしさを感じるシルエット、すべらかな質感、手仕事のぬくもり…そうした心地よさの決め手となる部分は、人の手の感覚を頼りに丁寧に仕上げています。初めて着けた時からなじむという感覚は、こうして人の手で作るからこそできるものです。

4.jpg
5.jpg

細やかな手仕事が生み出す飽きのこない表情。それは時を重ねるほどに、より魅力を増すようにゆっくりと変化していきます。例えばトワルという幅広のリング。このアイテムはリングを小さなキャンバスのようにして、そこへ日々の跡が刻まれていきます。
輝きは優しく、より味わい深く。小さなキズさえも、年月の中でまたとない輝きへと変わっていきます。その変化の過程は、ものとの付き合い方によっても人それぞれ。お一人お一人の日々の中でより魅力的な表情に、そして他にはないご自身だけの愛用品になっていく姿も想像しながら作っています。

7.jpg

なじみの良い心地、深まる味わい。時を経て共に過ごしていくうちに、マリッジリングが「一生モノの愛用品」となれたならとても嬉しいです。ご自身にぴったりとくる感覚は、身に着けてみて初めて分かることも多いかと思います。ぜひ、実際に触れて、体感してみてくださいね。

8.jpg
megumi kudo