#27 mederu's style at〈Open Atelier〉

1.jpg

#27 mederu's style at〈Open Atelier〉

今回は、週末の3連休に開催される〈Open Atelier〉について特集いたします。

ジュエリーを作る上で、古き良きもの・古典を源泉にデザインを探求する私たち。 そのいわば物作りの旅の途中ではジュエリーに限らず、さらに時代や洋の東西を問わず素敵なものや素敵な方の作るものに出逢います。アトリエのスタッフたちは仕事や生活の中で、持ち帰ったものを実際に愛用して過ごしています。

せっかくなのでその魅力を私たちだけでなく、価値観を同じにするお客さまにも伝えたい。アトリエを開放する特別な日でもあり、ここを物作りの研究の場だけでなく「素敵な愛用品が見つかる場」にしたいとの思いで、私たちの古くてあたらしい収集品から幾つかの品々をご紹介することにいたしました。
それが、オープンアトリエを開催する理由です。

2.jpg

前置きが長くなりましたが、実際にどんなアイテムが登場するのか、楽しみをとっておく程度にご紹介していきますね。

味わい深い石を厳選し仕立てた〈One-off(1点もの)〉は、5月のオープンアトリエ後に手に入ったカラーストーンも加わり新鮮な顔ぶれとなる予定です。

3.jpg

続いて〈Vintage Watch〉。ジュエリーを身に着ける時、私たちがジュエリーと同じようにこだわり、探し続けてきたのが腕時計。スタッフの好きが高じて常々話題に上がり、少しずつ集め始めたのがきっかけです。

4.jpg
5.jpg

ベーシックなものに留まらず、デザインの凝ったものや遊びの効いたものなど様々。ヴィンテージウォッチの定番である60年代前後のROLEXやOMEGA、比較的手に取りやすいラインのCartierや、年代が古く珍しいものも含め、いまのファッションや私たちのジュエリーに合わせて素敵なものを集めてきました。

6.jpg

そして新たに見つけた〈Old COACH〉の小ぶりなバッグたち。今回集めてきたのは、現行の生産体制に変わる前、90年代の最後のUSメイドのものたちです。シンプルで飽きが来ず、かつての時代の良質なレザーの風合いを楽しんで頂けます。

7.jpg
8.jpg

ちょっとしたお出掛けに楽しめるショルダーバッグは、ショルダーストラップを外してハンドバックとして携えても小粋です。

9.jpg

時計やバッグはジュエリーと同じように、その人らしい「スタイル」のエッセンスとなるものだと考えます。ジュエリー、時計やバッグ、帽子、小物などのささやかなアクセサリーは、様々なシーンであなたらしさを感じる"ひとさじの個性"となってくれることでしょう。これは古き良きものを源に「愛用品」を探求する私たちが、ジュエリーとファッションへの学びを通じて得たひとつの答えです。

10.jpg

ジュエリー選びからひとつ階段を上って「あなたのスタイルを創る」こと。メデル の〈Open Atelier〉から、はじめてみませんか。

——————————— Information ———————————

7/15(土)-17(月・祝)
mederu jewelry アトリエ(浅草本店隣接)
各線浅草駅から徒歩約10分・浅草本店内奥に入口がございます。
Open-Close:12時-17時

※ご予約・お取り置きは承っておりません。
※クレジットカード決済のみとなります。
※混雑時はお待ち頂く場合もございます。
予めご了承くださいませ。
—————————————————————————————

megumi kudo