#1 Mother of pearl -さらりと纏う エレガンス-

10.jpg

#1 Mother of pearl -さらりと纏う エレガンス-

寒さもだんだんと増し、自然とトーンの落ち着いた服を手に取る機会も増えるこの季節。
白蝶貝の艶やかな乳白色の光沢は、深色の服に合わせることで ほんのりと光が灯ったように、装いのアクセントとして品よく映えてくれます。

仕立ての良い白いシャツのように、身に纏うとすっと背筋の伸びるような清楚さを感じさせる"白"は、装いに少し取り入れるだけで程良いエレガンスを感じさせてくれる色です。
かしこまった場面ではなく、普段のスタイルにこそ合わせたい。 心地の良いエレガンスを ひとさじ加えて、何気ないふとした仕草さえもシックに見せてくれるアイテムです。

12.jpg

古くから日本の装いにもなじみの深い白蝶貝。
マザーオブパールとも呼ばれる通り、真珠の母貝のひとつで
そのゆらぎのある柔らかな乳白色は、自然物がもたらす優しさを感じさせます。

今回のアイテムは、白蝶貝の色艶を引き立てるように縁取るゴールドには細やかな撚り線や粒金を施し、クラシカルな魅力を引き出しています。 一方で、丁度良いボリュームを感じながらも 高さを抑えた丸みのあるシルエットは見た目以上に肌馴染みの良い、軽やかな着け心地。
飾らない品の良さをさらりと纏え、身に着ける人の佇まいを優しく形づくります。

14.jpg
megumi kudo