2019ss Labo

翡翠 jade

水晶に続いてお届けするLaboは、翡翠(ひすい)。青緑の色調と、つややかな光沢。勾玉に代表されるように、日本でも太古から愛されてきた素材です。青磁の肌を思わせるような上品な色艶を、古代の装身具を思わせる形と手仕事にのせて。シンプルに、けれど穏やかな気品が滲みでるラインナップをご紹介します。

 
top_pc02.jpg
 
 

study

翡翠 jade

 

緑深い水辺の風情をそのまま閉じ込めたような瑞々しい美しさ。「東洋のエメラルド」と呼ばれるように、翡翠は太古から世界中で愛されてきました。それはカワセミを表す"翡翠"という漢字にも現れており、その美しい青緑の光沢の羽になぞらえたとされています。磨きあげると生まれるとろみのある"蝋光沢"も、翡翠ならでは。今回はいくつかの原石の中から、翡翠らしい透明感を感じる淡い緑を選り抜いています。ゴールドとの相性も良く、どことなくエキゾチックな香りもお楽しみ頂ける素材です。

 

styling


 
 

< Labo 受注について >

【翡翠】先行受注

4/6(土)-4/21(日)

 

■コレクションのうち、古くから愛されてきた素材によるラインナップを〈Labo〉と呼んでいます。

■〈Labo〉は素材を吟味し手仕事で仕立てるため、お作りできる数には限りがございます。

■[先行受注]は数に限りのある〈Labo〉ラインナップを先駆けてご注文頂ける期間となっています。先行受注の状況により[本受注会]でご用意出来ないアイテムが出てくる場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。