2019ss Labo

水晶 crystal

今シーズン最初のLaboは「水晶」。色のない世界の澄んだ表情に惹かれ、mederuでは長らく探求してきました。目映い宝石とは異なる、慎ましくも凛とした、日常のための美しさ。今季はその淡い光と陰の中に、ほんのりと色づいた春夏らしい表情も加えてお届けいたします。

 
top_pc02.jpg
 
 

study

水晶 crystal

 

水晶は世界各地で採掘され、太古の時代より装身具や祭具に使われてきた鉱物です。その透き通った美しさから「溶けない氷」と考えられ、特にアジアでは「玻璃(はり)」と呼び宝玉として珍重された歴史があります。

現代では無色透明の石というとダイヤモンドを想像する方も少なくないでしょう。むしろ水晶はダイヤモンドほど輝かず、どこまでも透明です。それゆえカットや艶消しなどの手仕事を加えることで、潤んだような瑞々しさや奥ゆかしい表情を見せ、軽やかな心地にもしてくれる。私たちにとって水晶は、そんな深みのある素材でもあります。

 

styling


 
 

< Labo 受注について >

【水晶】先行受注

3/23(土)-4/7(日)

 

■コレクションのうち、古くから愛されてきた素材によるラインナップを〈Labo〉と呼んでいます。

■〈Labo〉は素材を吟味し手仕事で仕立てるため、お作りできる数には限りがございます。

■[先行受注]は数に限りのある〈Labo〉ラインナップを先駆けてご注文頂ける期間となっています。先行受注の状況により[本受注会]でご用意出来ないアイテムが出てくる場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。