HOME > Web letter > 2019-4-6
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

皆さまこんにちは。スタッフの杉野です。
新元号が発表され、古来の日本文化にしばらく注目が集まりそうですね。ちょうど発表のあった頃、私たちは琵琶湖の真珠養殖家さんに会うべく近江国へ馳せ参じておりました。
近江はその昔、近淡海(ちかつあはうみ)と呼ばれていたそうです。この日とても変わりやすいお天気の中、車を走らせた先に広がる琵琶湖はどんより曇天の下。まさに淡やかな色の海を眺めているような景色でした。養殖家さん曰く、琵琶湖も季節によって色を変えます。この時見た美しさは、七色の表情のほんの一色にも満たない、絵具の端の滲みのような瞬間なのかもしれません。儚くて、大事に取っておきたくなる景色でした。

本日より今季のLabo第2弾〈翡翠〉の先行受注を開始しました。mederuではじめての翡翠コレクションは、ファッションにさりげなく寄り添いながら、翡翠らしい優雅さも大事にした色艶のもの。よくイメージされる深緑のものよりずっと軽やかなものだと思います。
実は私たちがいつも一緒に取り組んでいる工房にはずっと前から数多くの翡翠原石が置かれていたのですが、これまでほとんど目にすることのないものでした。今回、改めて見た原石は色や濃淡や透明感、想像以上に多様な美しさがあって、昔の人たちも愛してやまない理由が少し分かったような気がしました。翡翠のイメージが良い意味で裏切られたような、興味深い取り組みでした。
mederuとしても久々に心躍るような色味の素材ですね。ぜひ皆さまにも、その美しさを味わって頂けたら嬉しいです。

先月23日から受付ていた今季のLabo〈水晶〉先行受注は4月7日(日)にて〆切となり、5月の本受注会まで受注をストップいたします(※この時、フルラインナップでお届けできるかは未定です)。上記の〈翡翠〉とあわせて店頭でもご覧頂けますので、ぜひこの機会にお越し下さい。

ふらっと立ち寄ったお店で小皿を購入。なにを乗せようか、料理を考える時間も楽しいです。鹿田

初めての裏張りせずに履く革靴。足を入れると、しゃんと気持ちが引き締まります。坪内

週末の浅草は花見で賑わいました。楽しそうな笑い声に、こちらまで笑顔になりました。大山

人生でいちばん!と思うみつ豆に出会いました。驚きを分かち合う帰り道も楽しい時間に。伊藤

page top
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter
お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr