HOME > Web letter > 2019-1-18
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

皆さまこんにちは。スタッフの杉野です。
私の手元には実家に眠っていた昭和の指輪がいくつかあり、アトリエに持ち込んで資料としておいています。いまは主に作り手の目線で眺めているだけですが、たまに薬指にすっと嵌めると、ああ、若い頃の母と私は指輪のサイズが一緒だったんだなと分かって愛おしい気持ちになります。
先週末から〈Bespoke〉の取り組みが始まり、初回の募集に手を挙げてくださった方のお話を聞かせて頂きました。今回の募集にあたり反響も大きく、手元にあるジュエリーに対して皆さま同じように「大切にしたいけど、どうしたらいいか」と感じていらっしゃることに気づかせてもらいました。目に見えるデザインや形状に関わらず、私は人やものが重ねてきた時間、それらの記憶の容れ物としてジュエリーという"文化"が続いていくと素敵だなと感じています。このビスポークも選択肢の一つとして、ものと持ち主との距離が縮まるようお手伝いできれば何よりです。

MEDERU aoyamaの1月のイベントでは、個性豊かな〈vintage watch〉たちをご紹介中。古いものにしか見られないディテールの一品から時代をこえたベーシックまで、文字盤の味わいも一つ一つに時を重ねた良い表情をしています。手入れや支度に少し手間のかかるものではありますが、だからこそしっかり吟味して頂き、愛していける一品を選んでくださればと思います。
イベントは2/12まで開催。この機会にぜひお出かけください。

映画に影響されて楽器の魅力に興味深々!まずは、ジャズからせめていきます! 柳久保

早咲きの桜が咲いたり、観葉植物の新芽がでてきたり。少しずつ、春が近づいていますね。坪内

ガード下の小さなお店でラム肉を堪能!大賑わいの喧騒もごちそうのひとつでした。伊藤

先日雪が降っていましたが、雪を見ると今でも少しだけワクワクしてしまう自分がいます。大山

page top
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter
お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr