HOME > Web letter > 2017-12-27
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

皆さまこんにちは。スタッフの杉野です。
2017年もたくさんの方と出逢うことができました。お店やキャラバンに足を運んで下さったり、mederuのジュエリーを手に取って頂いた皆さま。そして、ご愛用頂いている皆さまへ、改めまして御礼申し上げます。各地のキャラバンがご縁で繋がった方々、いつもお世話になっている方々にも心強く支えて頂き、感謝しております。この一年を共に走り抜けたデザインチームと、いつも笑顔をくれる店舗スタッフの皆にも助けてもらいました。本当に本当にありがとう。

私たちはいつも試行錯誤の繰り返しで、一度始めたものを継続しないことも度々あります。その中でずっと変わらず在り続けるものは何だろう?と思い返すと、真っ先に思い浮かぶのが〈Je t'aime〉シリーズです。
今年はデザインチーム内での話し合いがものすごく多い年でした。対話の中で自分たちの足跡をじっくり紐解いていくと、〈Je t'aime〉にはmederuの本質がぎゅっと詰まっていることを強く感じました。初めに生み出された〈Je t'aime〉の解釈が、深まっている感覚です。自分たちで作ったものの意味が後から分かってくるなんて、不思議に思われるかもしれません。ですが、形にするだけでは終わらないのがmederuの物作りなのです。
誤解を恐れずに申し上げると、今は物を形にするのがずっと簡単な時代です。なので私たちは何を大切にして、どう形にしていこう。どんな方々に、どう使っていって頂くと素敵だろう。今の時代におけるジュエリーの存在意義とはなんだろう、と日々思っています。 まだうまく言い表せませんが、ジュエリーに対して「何か」を感じている私たち自身の曖昧な感情を言葉にしながらデザインすることを、mederuはやり続けています。表に現れるものごとは変わり続けていますが、今年も来年もその先も、変わらないのはそこです。

(私のわるい癖で、真面目な話は暑苦しいったらありゃしませんが)2018年はmederuの物作りとそれをお伝えする方法を、シンプルにすることを目標にしたいと思います。来年も変わらないことと、変わっていくことがあります。私たちの様々な試行錯誤を楽しみに、物作りの旅路を見守って頂けたら幸いです。本年も最後までご覧頂きありがとうございました。

今年最後の〈JOURNAL〉は、2018年最初の新作としてお届けするパールのラインナップについてのお話です。どんなアイテムが登場するか楽しみにして頂きたいのはもちろんのこと、mederuの考える物作りの一端が感じられる内容になっています。ぜひご覧ください。

ペンを新調しました。太めながらもシャープな印象がお気に入り。どんな風に味が出てくるか楽しみな一品です。柳久保

友人の結婚のお祝いに添えるアルバム作り。制作6時間!15年以上の思い出が詰まった一冊に。大西

この冬初挑戦ヒマラヤ鍋。予想外の優しい味とおもてなし(踊りつき)に心も体もほかほか。戸室

冬至は柚子湯に入り、心も体も温まりました。1年間健康でいられますように。鹿田

page top
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter
お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr