HOME > LIBRARY > Journal > Journal vol.63
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

Journal #63
2018 Winter Collection
Colors series -precious-

mederuのアトリエがベーシック研究の傍で集めてきたカラーストーンを、季節の枠組みでお届けしている〈Colors〉。個性溢れる選りすぐりの石で仕立てた1点ものや、数量限定の受注生産でお作りしています。 先週からお届けしている今季の〈Colors〉ですが、今週はまた別の視点でこだわった石たちをご紹介します。まずはスピネルやサファイアから。

mederuではこれまでサファイアの中でも、一般的な濃いブルーの石よりもニュアンスを持った色合い――青や紫の中間であったり、緑と青の混ざっていたりする――のものを集めてきました。同じくスピネルにも、実は薄いグレーやくすみのある青緑、ピンクパープルのような曖昧な色合いの石が数多く産出されます。特にスピネルはその昔ルビーの代用とされていたためか影に隠れがちな石ですが、透き通るガラス質の光沢は他の石に引けを取らない美しさ。どちらも同じ色の石をまとめて集めるのが難しく、ひとつひとつにオンリーワンの彩りがあります。

そしてナチュラルダイヤモンドと呼ばれる個性的なダイヤたちを、今季もお届けできました。ベーシックなダイヤシリーズの仕上げに倣って枠のミル打ちやゴールドの微細な光沢を施したものや、ダイヤに直接穴を開けて素通ししたものをお作りしています。

私たちが選ぶナチュラルダイヤは、クラック(ひび)やインクルージョン(内包物)が多く含まれている物ばかりです。それは、日々そばにあるものには気兼ねない、自然味を感じていたいからなのかもしれません。事実、ナチュラルダイヤの多彩な表情には驚かされるばかり。完璧な美しさだけでなく、宝石のそうした部分にもスポットを当てたいという思いがあります。

インクルージョンこれほどまで魅力的に映るのは、もとよりダイヤが力強い輝きをもっているからこそだと感じます。無垢な美しさだけでなく内包物による味わいもまた、私たちがダイヤに心惹かれる理由です。

彩り、インクルージョン、そして輝き。それらが相まって落ち着いたニュアンスと確かな煌めきを湛える〈Colors〉は、まさしく大人のためのカラーストーンです。ご自身の感性にしっくり馴染む表情を、探してみてください。

Colors series一覧はこちら≫

JOURNALバックナンバーはこちら ≫

お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr