HOME > LIBRARY > 2018AW 装い展
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

これまでにmederuのアトリエが出会った愛すべき装いの品々を、MEDERU aoyamaにて一堂にご紹介する取り組みを始めます。
今回の〈装い展〉は、秋冬の衣類を中心とした[vol.01]、装いのスパイスとなる小物たちが登場する[vol.02]と、二つの会期を設けて開催してまいります。ぜひご覧くださいませ。

VOL.01 9.29(土) - 10.23(火)
同時開催:[cavane 2018AW Collection 受注会]

VOL.02 10.26(金) - 11.27(火)
同時開催:[PREMIO GORDO 受注会]

at MEDERU aoyama
OPEN:12:00-19:00(水・木お休み)

VOL.01 -CLOTHES-
2018.9.29〜10.23

私たちmederuのアトリエは愛用品となれるジュエリーを研究すると同時に、大人の女性のためのスタイルについて思いを巡らせてきました。大切なのは、"timeless"であること。長く付き合っていける上質な素材と手仕事、そしてひと匙のユーモアを持ったものたちを、大事に選んでいきたいと考えます。この〈装い展〉でご紹介するものも、そうしたタイムレスな視点から私たちが共感している作り手のものや、海の向こうで見つけてきた作りの良いものです。

cavane 2018AW Collection 受注会
COMMONOreproducts
LOCALLY
mederu's vintage clothing

本展〈VOL.01〉では、言葉にするよりも袖を通して実感頂けるであろう素材の心地良さを、飽きない形で仕立てられた衣服をご紹介します。ヴィンテージにおいては今日まで残されてきた生地の味わい、纏う喜びを添える手仕事にもご注目頂きたいところです。

〈VOL.01 特別受注会〉
cavane 2018 AW Collection

そして今回、会期にあわせて2つのブランドに受注会を開いて頂くことになりました。〈VOL.01〉では、cavane(キャヴァネ)より2018AWコレクションを。cavaneはヨーロッパからのインポートや国内のセレクトアイテムと共に、流行にとらわれないオリジナルの衣服を作り続けているブランドです。
今回のコレクションはヴィンテージのような質感を持ったウィンターリネンに加工を施し、馴染みの良い風合いに仕立てられています。袖を通すとたっぷりあしらわれたギャザーが生地感と相まって生まれる、とろみのあるシルエットも魅力です。

古さと新しさ。ベーシックと遊び心。上質さをベースとしながら様々な要素をミックスしたものが、mederuの考えるタイムレスなスタイルです。この機会が、皆さまの装いにおいても素敵な出会いとなることを願っています。

(VOL.02のお知らせも後日お届けいたします。楽しみにお待ちくださいませ)

お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr