HOME > LIBRARY > Journal > Journal vol.39
  • facebook
  • google+
  • Pinterest
  • Twitter

#39

連ねたパールを首から提げては微調整。
重ねてみたり、ばらしてみたり。
ここまで来ると試作も大詰めです。

寒さの一段と厳しくなる頃に眺めるパールの光沢は、
温かな12月のムードをしまって、弾みをつけるように清々しい気分をくれます。
そんな思いも相まって、mederuの新年はパールとともに幕を開けるのが長らく恒例。

今年のパールも、ネックレスから生まれるスタイルの研究に熱を入れています。
2連、3連にした時のボリュームや印象の違いなど、
珠の大きさや分量のバランスを見るところから、
普段着ているものを持ち寄り、着こなしとの相性も試していきます。

形のディテールを追求するとつい近視眼的な見方になり、
いざ完成という頃に「何かがおかしいな」となってしまうことがあります。
あらかた形が整ったら、一旦別の角度から見渡すのも大事にしたいプロセスです。

十人十色の感性に寄り添いながら、
折角なのでひとつ、ジュエリーを身に着けることで
新しい発見が生まれると嬉しいな、と思いながら作ります。
ここがまた、難しくも面白いところだなぁと感じるところ。
日々、小さな実験をしている気分です。

《JOURNAL》バックナンバーはこちら ≫

お気に入り
  • Follow Us
  • メデルジュエリー Twitter
  • メデルジュエリー facebook
  • メデルジュエリー Instagram
  • メデルジュエリー Tumblr